top of page

面接時のチェックリストは超重要!!



おはようございます。



医療・介護・福祉経営コンサルティング SELPFULJAPAN合同会社の塚本です。




本日は『面接時のチェックリストは使用しているか?』についてお話いたします!















さて、経営者の皆さまは貴重な人材を採用する時に「面接時のチェックリスト」はしっかりと準備し活用しておりますか?





面接時にチェックリストを使用するメリットは、実はたくさんあるのです。






以前もお話したように、採用した人材が組織で活躍するためには『役割意識』が重要になってきます。




面接時には、なぜ”あなたを採用するのか”という当然なのですが、理由が必要になります。





例えば、歯科医院であれば歯科衛生士という役割があるので、採用するのは当然ですが、果たして受付やカルテ入力までを業務とするのか、研修を受ける等も必須なのか、このような細かい役割や任務が必要なのです。





訪問看護ステーションではどうでしょうか。

訪問看護師を採用しますが、訪問看護だけが仕事ではないはずです。病院と利用者とのケアカンファレンス、営業活動、こちらもカルテ入力や訪問記録、オンコール対応など、様々な業務があります。






多くの応募者というのは、専門職に限ってのことと思いますが、自分の仕事はメイン業務だけであると誤解している人が多いのです。


ですから、面接時にチェックリストを活用し、入社後の不一致を無くすようにつとめなければなりません。








チェックリストでは、役割意識を強化し入社後の不一致を防ぐだけではありません。




チェックリストに入れる項目として、コミュニケーションカテゴリを入れるとさらに良いでしょう。



比較的、大きな会社になると何人もの応募者対応を行うため、正直いって対応することがとても大変になります。


人数が少なければ対応も丁寧になりますが、”多くの内の一人”というカウントになると中々大変なものです。




コミュニケーションの大前提として、相手に興味関心があることを示さなければなりません。相手に自分には興味がないんだと思わせては、面接失敗です。




興味関心は、表面ではなく心から思うことが必要なのです。


これは”デールカーネギーの人を動かす”に書いてありますね。





相手に最大限の関心を寄せることです。











さて、それでは皆さんに参考となる「チェックリスト項目」を記載いたします。


内容は組織合わせて変えていただいてもかまいません。




1 経歴:これまでの経歴・専門職としての経歴

2 動機:訪問看護の仕事について・弊社求人について

3 働き方:希望する働き方とその理由・事前に伝えたいこと(応募者)

4 家族構成:配偶者や扶養義務・家族のことで事前に伝えたいこと

5 人柄:趣味や特技・休日の過ごし方・人生で大事にしていること・自分の弱点や強み

6 会社説明:創業年数、全従業員数・職種別人数、経営理念、今後の目標

7 社内ルール:出退勤・服装・挨拶と笑顔・報連相・会議・研修・休暇申請・退職希望・異動

8 処遇:給与形態・ボーナス支給・残業手当・時間・社会保険・試用期間・福利厚生

9 仕事内容:退職金制度・利用者層・提供するサービス・・シフト・営業活動

10 教育:入社後の研修・OJT研修・自己学習の促進・研修




いかがでしょうか。


上記チェックリストには、伝えるべきこと、聞くべきことがあります。




多くの組織では上記の中の半分も聞かずに面接を済ませております。


だから、離職が多くなってしまうのです。






今一度、自組織の面接を見直し、面接チェックリストを活用されてはいかがでしょうか。







それでは。




-------------------------------------------------------------------


SELPFULJAPAN合同会社 医療・介護・福祉経営コンサルティング


アドバイザー支援/月額11,000円~

1.営業の右腕(営業支援)

2.人事の左腕(人材支援)

3.組織の知恵(組織強化支援)


ご相談はこちら↓

selpfuljapan@tmotoshien.com

070-1527-2565


コメント


bottom of page