top of page

訪問看護ステーションー看護師採用の方法①

更新日:3月12日

FukushiVisionGroup株式会社 医療・介護・福祉経営コンサルティングの塚本です。


今日は、訪問看護ステーションの看護師採用について、有効な採用方法をご紹介したいと思います。


訪問看護ステーションに限らず、この医療・介護・福祉業界では、専門職採用に課題を抱えている医療機関や介護施設、福祉施設は多いですよね。


弊社でも、最近は採用ができず、人員基準を下回りそうだという相談が本当に多くなっております。


そこで、ズバリ、訪問看護師採用について、どういった採用方法が有効なのかをお伝えできればと思います。


採用には、無料と有料の大枠があり、そして、因数分解すれば、「人」「紙」「ネット」この3つしかありませんね。


弊社が採用支援に入る際、よく勧めているのが「ジョブメドレー」です。


紹介業者よりも低価格で、かつ初出勤したら費用がかかるというシステムであり、また退職しても、返金システムが整っています。


もちろん、無料ですばらしい人材が採


用できればいいですが、そんな世の中甘くないですよね。


しっかりと採用予算を確保して、計画的に採用できるようにするのも経営にとって大事なことです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


FukushiVisionGroup株式会社 医療・介護・福祉経営コンサルティング


1.営業の右腕(営業支援)

2.人事の左腕(人材支援)

3.組織の知恵(組織強化支援)


ご相談はこちら↓

070-1527-2565




Comentarios


bottom of page