top of page

看護師のあなたは『人財?人材?人在?人罪?』

更新日:3月18日


同じ看護師でも”ただ金をもらうだけの労働者”か、それとも組織に”価値を提供し続ける看人財か” これにより医療機関や訪問看護ステーションの”組織の質”は大きく変わります。

9割は、ただの労働看護師で、つまり「作業員」です。

言われたことしかできない、考えようともしない、ただお金をもらうために労働しているだけです。

こういう働き方も悪くありませんが、それでは本人も組織も幸せにはなれない気がしませんか?





 


おはようございます。Fukushi Vision Group株式会社 医療・介護・福祉経営コンサルティングの塚本です。



今日は土曜日ですね。今日も変わらず仕事をしていますが、午後は子どもたちと一緒に、やっと『ワカンダフォーエヴァー』の映画を見ることができます。


ものすごく楽しみにしていたMCU映画のひとつです。


これを見ずして仕事ができるか!というくらい楽しみです。



皆さんもぜひ、一度ご鑑賞あれ。





 


さて、本日は『あなたはただの労働者か、それとも価値を提供する人財か』についてお話いたします。



なぜあえて、看護師という名前を出したのか。それは看護師という資格を持っているだけで、実は比較的高い給与を安易に獲得できるケースが多いからです。



看護師という職業は、働く場所に困りません。



医療機関、公的施設、訪問看護、介護施設、民間企業等、あらゆるところで活躍できます。


むしろ、どこでも必要と言われている職業なのです。公務員と同じで身体が健康であれば、定年まで働くことが可能で、さらには定年を超えても活躍の場があるのが、魅力的です。






 




しかし、そんな魅力ある資格を持つ看護師の中でも、二通りの人材がいます。


それは ”ただの作業員” と ”価値を提供できる看護師”です。


つまり、人財と人罪です。



人には4つの種類がいます。


・人財(組織に利益をもたらす人)

・人材(組織で頑張っている人)

・人在(組織にいるだけの人)

・人罪(組織にとって不利益な人)



9割の人間が、ただいる人か、組織に不利益を与えている人です。





 


どこでも働けるし、いつでも求められているのは、あなたではなく『看護師資格』なのです。



厳しいようですが、資格があることにかまけて自分を磨かない看護師は、組織にとってはマイナスでしかありません。


これに年齢は関係なく、常に考え、組織に所属している以上、どのように価値貢献するのか、これを実行しなければなりません。



看護師資格は必要だけど、あなたはもっと必要なんです!と言われるような人財になっていただきたいと思います。







 


弊社ではこれまで30社以上の『営業』『人材』『組織強化』の3つをご支援しております。


【クライアント例】

・総合病院、総合診療クリニック、訪問診療クリニック

・有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム、デイサービス

・訪問看護ステーション、訪問医療マッサージ、訪問介護ステーション

・障害者グループホーム、就労継続支援B型・A型事業所


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FukushiVisionGroup株式会社 医療・介護・福祉経営コンサルティング

1.営業の右腕(営業支援)

2.人事の左腕(人材支援)

3.組織の知恵(組織強化支援)

ご相談はこちら↓

070-1527-2565


Comments


bottom of page