top of page

営業が苦手なら絶対『手紙』を送れ!!

更新日:3月18日


医療・介護・福祉業界だからこそ、唯一最強の営業方法が『手紙』です。


このIT化が進む中で、特に人の心は人間の暖かみを求めていると思いませんか?


だからこそ、面倒くさいけど誰もがもらったら嬉しい『手紙』が効果を発揮するのです。





 



おはようございます。Fukushi Vision Group株式会社 医療・介護・福祉経営コンサルティングの塚本です。



昨日は妻の実家に家族で遊びに行きました。新年の挨拶が遅れてしまいましたが、とりあえずよかったです。


豚と白菜のミルフィーユ鍋、やっぱり最高ですね。おなかいっぱい食べたら、即お腹壊してしまった昨日の夜でした。





 


さて、本日は『最強の営業方法である手紙』についてお話していきます。



医療・介護・福祉業界でも営業活動は必要であると、再三にわたって伝えてきましたが、専門職である看護師、医師、介護士等が、初心者である営業活動を担うのは、やはり大きな精神的負担がありますよね。



だからと言って、何もしないでいれば、新規問合せと売上が減少するのは目に見えています。



そこで、営業活動が苦手な皆さんにも「楽して効果が上がる営業方法」をお伝えします。



それが『手紙』です。



誤解しないでほしいのですが、DMではありません。似ているのですが、手紙が大切なのです。というか手紙の要素を盛り込むということですね。



ダイレクトメールと異なり、ただ相手にチラシを送りつけるのではなく、手紙は言葉に想いを載せてチラシと一緒に送るのです。



これまで弊社が支援してきたクライアント様では、100%手紙で成果が出ています。



ここで重要なのは、相手は私たちと同じ人間だということです。心のこもった手紙をもらえば、誰だって嬉しいものです。


訪問活動が苦手な専門職の皆さんは、ぜひ手紙を取り入れてください。




 


【お手紙営業のメリット】


1.一度に営業できる人数に制限がない!(1万人でも可能!)


2.コストが安い!(1通84円+印刷代)


3.営業が苦手でもOK!


4.想いが伝わる!




 

【お手紙作成のポイント】


1.宛名は手書きで!


2.切手は一枚一枚貼る!(印はNG)


3.名刺を入れる!


4.付箋で一筆書く!


5.カラー封筒を利用する!





 

いかがでしたか?


こんなに簡単にコストが安く抑えられるものはありませんよね!

まずはやってみましょう!


必ず成果が出ます!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FukushiVisionGroup株式会社 医療・介護・福祉経営コンサルティング

1.営業の右腕(営業支援)

2.人事の左腕(人材支援)

3.組織の知恵(組織強化支援)

ご相談はこちら↓

070-1527-2565


Comments


bottom of page