top of page

モチベーションと欲求の関連性について

更新日:4月1日


人が仕事をする上で、モチベーションはとても重要です。




外部要因によるモチベーションの植え付けについて



給与や待遇、昇格、昇給、つまりニンジンをぶら下げられたところで、それは一時的であり、モチベーションを継続させるには至らないのです。



その反対に、自分の心から決心した「内なる動機」「固い決意」などは、外部要因の影響を受けず、モチベーションを維持・向上することが可能となります。




この2つのモチベーション継続方法の違いは何でしょうか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





おはようございます。Fukushi Vision Group株式会社 医療・介護・福祉経営コンサルティングの塚本です。



昨日は、大学院の初授業でした。


オンラインで授業に参加するのは、初めてのことで、とても新鮮でしたね。


意外と、オンラインでも楽しいものです。



むしろ、対面よりも意見を言いやすいというメリットはありました。



画面に集中するため、気が散ることもなく、効率いいですね。



昨日は組織行動論について少し学びました。



こういった情報も、少しずつ配信していきたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、本日は『モチベーションと欲求の関連性について』お話いたします。



モチベーションについては、以前も記載しましたが、様々な理論がある中で、やはり一番わかりやすいのは内発的動機&外発的動機理論ではないでしょうか。



この2つのをもっと分かりやすくするために、イメージを膨らませるならば



内発的動機=ぶら下げられているニンジンまでの距離が遠い


外発的動機=ぶら下げられているニンジンまでの距離が近い



内発的動機は、今すぐ手に入らないが、また手に入る確率も低いか高いか分からないが、ニンジン得るために、長い時間を費やすので、ニンジンを手にするまでのモチベーションが継続するのです。




外発的動機は、目の前にニンジンをぶら下げられ、それを手にすることは意外と容易だが、手にした後には、またニンジンをぶら下げなければならないので、ニンジンの数と、飽きないように違うニンジンが必要となるのです。




そのため、人のモチベーションを維持するには、この2つを理解し、人間のタイプに合わせて働きかけなければなりません。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




モチベーションは、マズローの5段階欲求との関連性が強いため、内発的動機&外発的動機を、5段階欲求と重ね合わせると良く分かります。




【マズロー5段階欲求】


1.自己実現の欲求

  なりたい自分、理想の自分を求め、成し遂げたいという欲求。


2.承認欲求

  誰かに認められたい、承認してほしいという欲求。


3.社会的欲求

  社会やコミュニティーに所属、関りたいという精神を満たしたい欲求。


4.安全欲求

  経済的、身体的に安定したいという欲求。


5.生理的欲求

  人が生きるために必要な本能的欲求のこと。食欲・性欲・睡眠欲など。





1~3は、自分の心や精神を満たすための欲求であり、4~5は、物質的な欲求を満たすための欲となります。



この欲求の中で、一番強く、そして継続性をもたらすのは自己実現欲求です。



自己実現欲求=成長欲 とも言います。



人が働く動機づけの中で、最もパワーがありますから、経営者として、従業員の成長欲の発見を手助けするのは、組織の生産性を高めるために良いかもしれませんね。




かなり中途半端ですが、一旦今日はここまでとします。



それでは。









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【クライアント例】

・総合病院、総合診療クリニック、訪問診療クリニック

・有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム、デイサービス

・訪問看護ステーション、訪問医療マッサージ、訪問介護ステーション

・障害者グループホーム、就労継続支援B型・A型事業所



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

FukushiVisionGroup株式会社 医療・介護・福祉経営コンサルティング

1.営業の右腕(営業支援)

2.人事の左腕(人材支援)

3.組織の知恵(組織強化支援)

ご相談はこちら↓

070-1527-2565


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page