top of page

ジョブメドレー『採用ログインの場所』


医療機関、介護施設、障害者施設の皆さんは、ジョブメドレーを上手に活用していますか?

ジョブメドレーは、紹介業者よりもコストが抑えられ、介護職や看護師などの有資格者に的確にアプローチできることから、絶対に利用すべき求人媒体の一つです。



おはようございます。医療・介護・福祉経営コンサルティング SELPFULJAPAN合同会社の塚本です。



早いもので、1月も3分の1が過ぎました。あぁ・・本当にすぐに春になってしまいますね。そろそろ花粉対策もしなければなりません。ちなみに花粉対策には、目薬と飲み薬が必需品ですが、目薬は「アルピタット」がいいです。一発でかゆみが止まります。ぜひ購入してみてください。



さて、今日は「ジョブメドレーの豆知識」ということで、本当に小さな豆知識ですが、多くの方が悩んでいるので、私から発信したいと思います。



どうでしょう、経営者や採用担当の皆さんはジョブメドレーを利用したことはありますか?看護師採用であれば、紹介業者が120万円程度のところ、60万円で採用できます。パートだと30万円程度です。

介護職でも、正社員で20万円、ホームヘルパー2級だと10万円、パートだとその

半分です。


かなりお安いですよね。



弊社が採用支援をする際は、必ずジョブメドレーの活用を勧めています。



さて、私も最初、利用した頃は特にそうですが、採用担当のログイン場所がわからない!!なんてことがよくありました。今日はたったこれだけの為にブログ更新したいと思います。



ジョブメドレーにおいて、採用側がログインする場所と求職者側がログインする場所は異なります。



もし皆さんが、採用側であれば、通常のログインではアクセスができません。

採用担当者は、ジョブメドレーのホームページの一番下部に移動してください。そうすれば緑文字で『採用担当ログイン』と書かれていますので、クリックすれば採用担当者ページに飛ぶことができます。


下記の図を参考にしてください。赤線が目印です。




それでは、医療・介護・福祉事業所の皆様、採用活動がんばってくださいませ。




閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page