top of page

『テキストマイニングで職員の声を分析する!』



おはようございます。



医療・介護・福祉経営コンサルティング SELPFULJAPAN合同会社の塚本です。




寒くなりましたね。もう10月中旬です。早く川釣りに行かないと時期を逃しそうです。

なんとか、今月一度は行きたいものです。


レッツゴー奥多摩!





さて、本日は『テキストマイニングで職員の声を分析する!』について解説します。















テキストマイニングとは、つまり”文章の採掘”です。


無料で使用できるツールもあるので、ぜひ試してほしいなと思います。








さて、何の目的でテキストマイニングを実施するのでしょうか。



目的はテキストマイニングによる”可視化”、つまり分かりやすくすることです。






例えば、アンケートやインタビュー等で職員の声を分析する際に、すべての文を読んでいくのは大変ですよね。




ですから、テキストマイニングでどんな事に関心や興味があるか、簡単に可視化してくれるのです。




テキストマイニングで可視化し、ある程度の興味関心ごとを把握してからの方が、分析しやすく内容が理解しやすいのです。







ただ、テキストマイニングを使用する大前提として、なぜそれを行うか?というのがあります。



テキストマイニングを使用するということは、何かしらの課題を解決したい!そのためのプロセスとして様々な取組と、取組に対する分析があります。





当然ながら、興味関心てテキストマイニングを使用しても意味がないですよね。








今回のブログは、医療・介護・福祉の中である程度従業員がいて、何かしらの課題を現場から抽出し、組織改善に役立てるというのが大前提なのです。





残念ながら、少人数であればテキストマイニングを使用してもあまり意味がないかもしれませんね。







私の場合、組織開発&人材開発をする上で、クライアント先の従業員に対してアンケートを実施することがありますから、その中でより多く出たワードを抽出してみると、とてもわかりやすく結果が出てくるのです。





現在、どんな意見が現場で飛び交っているのか、これはとても大事な意見ですから、ぜひ実施してみてください。





それでは。





-------------------------------------------------------------------


SELPFULJAPAN合同会社 医療・介護・福祉経営コンサルティング


アドバイザー支援/月額11,000円~

1.営業の右腕(営業支援)

2.人事の左腕(人材支援)

3.組織の知恵(組織強化支援)


ご相談はこちら↓

selpfuljapan@tmotoshien.com

070-1527-2565

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page