​採用支援(採用活動から定着までサポート)

​採用目的

採用にとって大切なことは、なぜ採用するのか?という目的を確認することです。「人がいないからだ!」

という理由はもっともです。ではどういう役割の人材が必要なのか?なぜその人材が必要なのか?という理由は明確でしょうか?目的を決め、理由を明確することで求職者の心に響きやすくなり、入社後の職務の不一致

​がなくなることで、職員の定着率も向上いたします。

​自社で行う採用の取り組み

​弊社では、紹介業者を利用せずに自社や自院で採用を積極的に取り組むことを推奨しております。

紹介業者は、とても素晴らしいシステムで特に、急な人員補充などが必要な場合には効果的な方法です。

しかしながら、採用コストが高く、組織に定着しない可能性も高いことが懸念点だると言えます。その点

自社・自院採用を強化することで、理念やミッションに共感し、継続的に働いてくれる仲間を集めることが

​できるのです。

​採用活動の代行・支援

弊社では、忙しい事務長や院長、施設長などの代わりに採用活動の代行支援を行っております。

採用予算の決定から目的、ほしい人物像、採用媒体の登録、採用面接の同席、フィードバックなど、求人者

​募集から採用完結までをご支援しております。

​「強み・弱み」インタビュー

採用活動で大切なのは、自社・自院の強みと弱みを客観的に分析することです。

強み・弱みを客観的に見つめなおすことは、自己覚知をすることなのです。自己覚知をすることで、

求職者への熱い想いを届けることができます。これは、採用時のパンフレットを作成するとき、プレゼンを

​するときなどに役立ちます。今一度、客観的に見つめなおしましょう。

​学校訪問(専門・大学・高校)

継続的に安定した採用を実現するためには、地域の学校や専門学校との連携が不可欠です。

現職員の卒業学校はもちろんのこと、過去の採用実績を洗い出して定期的に学校へ訪問することはとても

大切なことなのです。訪問するだけではなく、学校側にメリットとなる実習の受け入れ、共同セミナーなど

があれば、積極的に企画し提案します。弊社の看護師やあん摩マッサージ指圧師の新卒採用を目的とした連携ノウハウをぜひご活用ください。

​採用面接の同席・代行

弊社では、積極的に採用面接に同席しております。理由としては、最初の面接や1次面接前のカジュアル面談がとても大切なフェーズだからです。数回の面接で人を雇うというのは、場合によってはリスクになります。

​だからこそ、面接という貴重な機会を無駄にしてはいけません。面接では、どれだけ求職者の本音・本質を引き出せるかということが重要となります。採用担当者が様々な情報を得られるようにご支援いたします。

​採用定着のフォロー面談

弊社では、採用管理ツールを導入し採用から定着までサポートしております。

採用はゴールではなく、スタートです。採用するということは、採用した職員の人生に大きな影響を与える

ことです。職員が努力することは当然のこと、組織としても職員を育て、成長させることが大切です。

​採用後、弊社担当者が6カ月にわたり、1カ月/1回面談を実施し、新入職員のフォローをいたします。

​会社名:セルプフルジャパン

代表者:塚本洋介 資格 :社会福祉士

〒104-0061

東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階

連絡先:080-3462-1068​ e-mail:selpfuljapan@tmotoshien.com